ひととブログ

お酒のおつまみオススメ!北海道産の鮭とば人気商品 4選

saketoba_hard_02

昔から北海道(道産子)から愛されていて、今も道外からでも徐々に人気が出ている鮭とば。その中でも特に人気がある種類と商品をご紹介!

『鮭とば』とは?

『鮭とば』は半身に下ろした鮭を皮付きのまま棒状に細く切り、海水で洗い潮風に晒して乾燥させた保存食。鮭とばの『とば』は漢字で冬葉と読み、主に北海道から東北地域のソウルフードとして親しまれています。

程よい脂加減と塩加減からビール等のお酒と合わせて楽しむ方が多いので、お酒のおつまみとして人気を呼んでいます。作り方は非常にシンプルですが、一般家庭で作ると手間暇がかかってしまうのが難しいところです。

鮭とばの種類

硬めの鮭とば(ハードタイプ)

秋鮭を塩で味をつけて数日かけて干すとできるのが鮭とばです。 噛めば噛む程、旨味がでて通常のお子様のおやつや顎を動かすことで脳にも良いと言われてます。 北海道では鮭とばを食べながらお酒でワイワイと楽しむのが多いです。 非常に硬いので歯に自信がない人には要注意!本来の味を楽しみたい方にオススメです。
saketoba_hard_01

柔らかめの鮭とば(ソフトタイプ)

鮭とばに味付けして乾燥させたもので、味付けは主に、塩、酒、砂糖、みりんを使用。地域や生産元によって違います。
非常に柔らかくなっているので食べやすく美味しいのですが、人によって好き嫌いが出やすいようです。
saketoba_soft_01

人気がある鮭とば商品

南保留太郎商店の鮭とば 北海道余市町

NHKドラマ『マッサン』の舞台の余市町で営んでいる燻製専門店が作るハードタイプの鮭とば。
マッサン本人からウイスキーに合う商品を作って欲しいと頼まれ、代々から今も製法を受け継がれているお店です。

素材本来の味を楽しめるので、吉幾三さんや中尾彬さん等の芸能人に愛されています。
saketoba_nanpo
出典:南保留太郎商店

鮭とばイチロー 北海道白糠郡白糠町

ネーミングが非常に面白い!と定評がある商品です。ハードタイプですがやや柔らかめでスライスしているので子供にも手軽に食べやすく考慮しおり、お土産としての人気が高いです。

105c
出典:東和食品㈱

佐藤水産の鮭とば 北海道札幌市

北海道では有名な佐藤水産が作るソフトタイプの鮭とば。長年の鮭専門店ならではの商品です。

img57574212
出典:佐藤水産

天然鮭とばスライス 標津町 標津漁業協同組合

鮭の町と言われるほど鮭が盛んな標津町が作る食べやすいスライス鮭とば。手軽に皮付きのまま素材本来の味を楽しめることから人気を呼んでいます。

t_sh_sgkk-toba_1-b
出典:標津漁業協同組合

まとめ

他にも鮭とば商品はたくさんありますが、特に知名度と人気が高い商品をご紹介しました。
様々なタイプがあるので、また食べたことがない方は自分の味覚にあった鮭とばを探してみるのがベストだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です